テブラガベスト

シンプル至上主義

4日目、5日目

4日目は母親の洋服整理を始める。タンスからベッド下収納、父の部屋の押し入れにまであらゆるところから洋服が出てきて、さすが父の倍くらいの洋服が出てきました。最初は迷っていましたが、「着れる体はひとつしかないよ」と背中を押してやりときめくときめかないの選択をしてもらいました。

あっというまに大5袋分の洋服が出てすっきり。洋裁のはぎれも勢いそのままに取り掛かったのでさくさくとリデュースしていきました。引き取り手もいたからとても気分良く送り出すことができました。

午後から父が可燃物の持ち込みへ。愛車アルファードの7人乗りの座席を我が家で勤めを果たした者たちが満パンにして旅立ちました(210kgだった)

テレビ周りの台座、テーブルを模様替え。かなりすっきりしたけどめちゃくちゃ重い木素材が危うく腰をやりそうだった。

しかしレコードもいい音を出すようになり満足。

 

5日目

長電話で寝不足であったけど朝から稼働。

玄関の靴をしっかり選んでもらい取り出しやすい靴箱へ改善。父はほんとになんでもできるから仕事がはかどります。

2階の和室をしっかり作りこみたかったけど外倉庫の片付けが始まったので全出しからの整理。不要になってしまった者が大量にあったのでしっかりと選択を行い、引退する物は引退をしてもらいました。今日は母もしっかりと見送りをして不燃物は旅立ちました。(重量不明。予想300kg)

5日目で家の掃除の基礎が終わったような状態になっているので明日以降は細かい修正点を探していき快適な空間を作っていきたい。

レコード接続も完成して父がレコードをかけていた。クラシックレコードから石原裕次郎に変わったけどゆったりと座って音楽鑑賞をして、母がそれを口ずさむというとてもいい時間を作れたと思う。

けっこう強引に変更した部分もあったけど、今日の風景を見てやっぱり整頓してよかったなぁと改めて思った。

 

明日は本とアルバム+自分の部屋だなぁ。