モア ベター フォト

良い写真を撮るために

ソニーのストロボにはこのアンブレラホルダ

 撮影機材を全てソニーで揃えております。

正月におせち料理の撮影の仕事を取ってきたのでそろそろ練習と準備をと思いブツ撮りようにブームアームを購入し本日到着。

 早速練習ということで、いつものように時計を撮ろうとセッティング開始。

トレペを用意して、トップライトはブームスタンドを使ってNEEWERのソフトボックスを使用。

 

 これでまた写真のクオリティが上がるぜ!

と思ったら、ライトスタンドが重さに耐えずにズルズルと下がってくる。手で支えないとトレペも潰れてしまうので右手で支えながらシャッターを切るという情けない姿。

 

とはいえ自主練なのでたくさん失敗していい勉強になったのだが、やはりトップライトは必要。仕方ない、ライトスタンドを買うか。再びサイバーマンデーに関係ない商品を物色。

高いやつはいかにも安定感抜群に見えるが、予算的に無理。

アマゾンとメルカリを20分くらい物色して最終的にこれを購入。

 決め手は耐荷重5キロ強であること。ざっくり計算でストロボ、ソフトボックス、ブームアーム合わせても5キロいかないので多分耐えれるだろうという目論見です。

せっかくなので追加で何か買おうと思いアンブレラホルダを物色。安いし。

 

 買う寸前、カゴに入れてレジまで行ったけど送料が高いのでやめ。そのまま他のも見てたら「ソニーミノルタ以外!」とか書いてあってちょっと違和感。

そういえば撮影の時にアンブレラホルダにストロボをつけたらいつもゆるくて、いつ落下するか不安だったので取り付け方を調べようとしていたことを思い出した。

ソニー・ストロボ・アンブレラホルダ」で検索すると

SONY用クリップオン(もろ過ぎるMIシュー)でオフカメラフラッシュするには「パン棒付スピードブラケット」一択かも!?

の記事を発見。

そこには衝撃の写真が貼ってありました。なんと、シューを挟み込むタイプのアンブレラホルダーは絶対使ってはいけません!

そしてシューが割れた写真が・・・。ゾワッとした。

先日撮影セッティング中にアンブレラホルダーにつけようとしてたらスルッと外れそうになったので「あぶねー、落ちたらやばい。きつく締めとこ」と強めに締めて安心してたけどあれ、間違いだったのね(^_^;)

滑り落ちても壊れるし、締めすぎても壊れるし。危なかったーーーーーー!

で、どれならいいのよ????ってなって探した結果、よくわからず。

あ、もしかしてNEEWERの今持ってるソフトボックスのやつはアンブレラつくのでは?!と閃いて実行。

ついた!やはりこの穴はアンブレラ用だったのか!!

落っことさなくてよかった、爪おらなくてよかったー。

今後のためにこれは買いだな。追加の商品はこれで決まりと

 

 買おうと思ったけどレビューを見てるとソニーのストロボについて触れている人は少なかった。この製品のキモなのに。

他の人のレビューを見てたら「せっかくならソフトボックスのセットを買えばよかった」とのレビューが。確かに。あと2000円でソフトボックス2台にできる。しかもサイズアップをすれば幅が広がる。

というわけでサイバーマンデー関係ない商品をまたまた購入しました。

それにしてもこの機材沼はどこまで続くのだろう。そろそろ打ち止めにしたいものです。