モア ベター フォト

良い写真を撮るために

さらばSONY(カメラ・レンズ以外)

昨年撮影機材をSONYで揃えていくことを決め、ストロボ・レンズなど可能な限り純正にこだわって買っていました。

SONYで揃えた機材たち〜麗しきカメラ遍歴〜 - モア ベター フォト

 ビットコインで無理やり買ったこともあったりしましたが(5万で買ったストロボが年末には30万のストロボになってたり良い経験でした^^;)・・・。

一旦解除します。

今までソニー製品といえば遥か昔でいえばウォークマン、10年前でいえば音楽携帯のSOシリーズを気に入って使っていましたが、カメラは去年からでした。

もちろん操作性・画質・デザインなども気に入って使っていましたが、嫌になったきっかけは販売方法です。

初の購入時は特に何も意識せずダイレクトに家電量販店で購入(ソニー担当販売員と内容を詰めて納得して購入)しましたが、それからフルサイズミラーレス一眼を購入後から色々と??な部分が増えて来ます。私が不満に感じる大きな要因が3つ。(あくまで主観)

 

①キャンペーン多すぎ。

これは特に価格に満足して購入した場合に大きく影響。キャッシュバックキャンペーンがあってるから!と思って購入すると半年も経たないうちにさらに安くなった同型機でキャッシュバックキャンペーンを行なっている。

見ないでおけばいいがちょくちょくネット上に広告が表示されるのでがっかりします。

 

ソニーストア店員の製品知識が少ない。

これは非常に大きな問題。ストロボ購入に関して機能の確認に実店舗で質問しましたが、私と一緒に説明書で確認するレベル(銀座店)。購入後に有料ワークショップに参加しましたが、そこで質問しても回答が出ず大人3人であーでもないこーでもないと井戸端会議。

講師は外部の方だから仕方ないけどソニーストア内で行うワークショップならせめて質問→内容確認→製品確認→回答とスムーズに欲しかった。

あと喫煙スタッフの口臭がきつい(香りの出る製品を売ってるなら使ったほうが良い)

 

③欲しいと思った時に欠品(約2週間)

HVL F45を3台購入し、コマンダー&レシーバー機能を活用してオフストロボライティングを目論みましたが、やはりカメラ上部にFAWRC1M(ワイヤレスコマンダー)を付けよう!と意を決して購入したら納品が2週間先・・・。

一気に需要が増えたのか知りませんが予測を誤りましたねこれは。

流石に待ちきれない&純正が正しいという呪縛からも解放されていたのでカメラ本体以外のストロボを売却。カクタスにシステム変更しました。

そもそもTTLもビデオライトも使う予定もなく、ワイコンも3万超と高すぎ。

売却額+FAWRC1Mの予算でストロボ2灯&トランシーバー2台をまかなえました。

 

これを書いてる最中も絶賛キャンペーン実施中(延長w)

正規の値段で買うと後でちょっと損した気分にさせるので購入時には気をつけます。

 

失望したくないのでしばらくはソニー製品を買うこと&ソニーストアに行くことはなさそうです。