モア ベター フォト

良い写真を撮るために

懸垂バー設置!

過去最高体重の74キロから現在は65キロで多分キープしています。

多分というのが74キロ時点でのダイエット法が間違っていたのでいまは鏡を見て目視確認です。

間違ったダイエットというのが、カロリーコントロールして有酸素運動(ランニング・ロードバイク)をして体重を計測して1ヶ月ちょっとで10キロ痩せるというもの。

 

確かに10キロ痩せましたが、風に吹かれるだけでふらっとするようなカッスカスになってしまいました。おかげさまで一瞬だけ20年ぶりに50キロ台に戻りましたが。

 

そこからは食事や栄養についていろいろ知識を得て人間の体はホメオスタシス(恒常性機能)を持っており、良くも悪くも急激な変化をしないようにいろんなものを”保つ”機能があるようです。

からしっかりリバウンドしてもとの69キロまでなだらかなにリバウンドしました。

元々の食事が麺類や菓子パンなどの炭水化物、糖質中心の食事に加えて運動不足もあったので以前の体型には戻らずにすみましたが、そこからはしっかりと筋トレを毎日の習慣にしています。

 

ランニングは時間もかかるし面白く無くなって来たのでロードバイクに乗ったりしましたが、一番続いているのが手頃にできる腕立てと腹筋ローラーでした。

 

腕立てバーを使って20秒、腹筋ローラーで20秒、間に10秒休憩を挟んで4セット。

タバタ式トレーニング風で4セットづつやっています。おかげでジムなどにも通わずにうっすら腹筋も割れてるし体重超過も見られません。

体重もスーパー銭湯などに行った時にちらりと測るくらいです。あとは毎日の風呂の前に目視だけ。

 

そんな中なぜか気になりだしていたのが懸垂トレーニングなのです。半年前くらいにブログで書いた

 

sho16chang.hatenablog.com

 

木に引っかかった機体を取ろうと木登りをしたのがきっかけ。木に登って無事に取れましたが、数日後の筋肉痛が重かったのです。

その時も筋トレはしてたけどこんなにくるものかーと。これは懸垂をするとさらに筋力アップに繋がりそうと鉄棒を探しましたが、なかなかないんですよね。

 

ぶら下がり健康器では邪魔になるし、器具を買ったら高いし。そんな時に見つけたのがドアジムです。

 

ドアジム DOOR GYM 1型

ドアジム DOOR GYM 1型

 

 まず安い!そして棒だけ!w

これですこれこれ!シンプルかつコスパが良い。

 

本日届いて早速取り付けました。説明書などもないので雰囲気でつけましたが、すでに10回ほど懸垂を行なっているので大丈夫っぽい(1回飛びついて落ちましたが汗)。

まだ連続3回が自己記録なのでなんとか10回を目標に部屋に入室する前の習慣にしていきたいと思います。