モア ベター フォト

良い写真を撮るために

ソニーのストロボはアンブレラホルダを選びますね

 撮影機材を全てソニーで揃えております。

正月におせち料理の撮影の仕事を取ってきたのでそろそろ練習と準備をと思いブツ撮りようにブームアームを購入し本日到着。

 早速練習ということで、いつものように時計を撮ろうとセッティング開始。

トレペを用意して、トップライトはブームスタンドを使ってNEEWERのソフトボックスを使用。

 

 これでまた写真のクオリティが上がるぜ!

と思ったら、ライトスタンドが重さに耐えずにズルズルと下がってくる。手で支えないとトレペも潰れてしまうので右手で支えながらシャッターを切るという情けない姿。

 

とはいえ自主練なのでたくさん失敗していい勉強になったのだが、やはりトップライトは必要。仕方ない、ライトスタンドを買うか。再びサイバーマンデーに関係ない商品を物色。

高いやつはいかにも安定感抜群に見えるが、予算的に無理。

アマゾンとメルカリを20分くらい物色して最終的にこれを購入。

 決め手は耐荷重5キロ強であること。ざっくり計算でストロボ、ソフトボックス、ブームアーム合わせても5キロいかないので多分耐えれるだろうという目論見です。

せっかくなので追加で何か買おうと思いアンブレラホルダを物色。安いし!

 

 買う寸前、カゴに入れてレジまで行ったけど送料が高いのでやめ。そのまま他のも見てたら「ソニーミノルタ以外!」とか書いてあってちょっと違和感。

そういえば撮影の時にアンブレラホルダにストロボをつけたらいつもゆるくて、いつ落下するか不安だったので取り付け方を調べようとしていたことを思い出した。

ソニー・ストロボ・アンブレラホルダ」で検索すると

SONY用クリップオン(もろ過ぎるMIシュー)でオフカメラフラッシュするには「パン棒付スピードブラケット」一択かも!?

の記事を発見。

そこには衝撃の写真が貼ってありました。なんと、シューを挟み込むタイプのアンブレラホルダーは絶対使ってはいけません!

そしてシューが割れた写真が・・・。ゾワッとした。

先日撮影セッティング中にアンブレラホルダーにつけようとしてたらスルッと外れそうになったので「あぶねー、落ちたらやばい。きつく締めとこ」と強めに締めて安心してたけどあれ、間違いだったのね(^_^;)

滑り落ちても壊れるし、締めすぎても壊れるし。危なかったーーーーーー!

で、どれならいいのよ????ってなって探した結果、よくわからず。

あ、もしかしてNEEWERの今持ってるソフトボックスのやつはアンブレラつくのでは?!と閃いて実行。

ついた!やはりこの穴はアンブレラ用だったのか!!

落っことさなくてよかった、爪おらなくてよかったー。

今後のためにこれは買いだな。追加の商品はこれで決まりと

 

 買おうと思ったけどレビューを見てるとソニーのストロボについて触れている人は少なかった。この製品のキモなのに。

他の人のレビューを見てたら「せっかくならソフトボックスのセットを買えばよかった」とのレビューが。確かに。あと2000円でソフトボックス2台にできる。しかもサイズアップをすれば幅が広がる。

というわけでサイバーマンデー関係ない商品をまたまた購入しました。

それにしてもこの機材沼はどこまで続くのだろう。そろそろ打ち止めにしたいものです。

サイバーマンデーで買ったもの

12月8-11日はサイバーマンデーらしい。

プライムデーは知ってたけどサイバーマンデーは知らなかった。

とりあえず色々お買い得になるようなのでチェック。

アイリスオーヤマのシーリングライトが3000円で売ってるのを発見!

 

アイリスオーヤマ LED シーリングライト 調光 タイプ ~6畳 CL6D-5.0

アイリスオーヤマ LED シーリングライト 調光 タイプ ~6畳 CL6D-5.0

 

 

今は白熱球なのでずーーっと電気代のことと、少し暗いことが気になってたんですよね。デザインはいいんだけど。

開店前の17時30分にはウォッチに入れてそれだけではさみしいので、ついで買いでココナッツオイルもウォッチ。

 

開店と同時に購入!・・・とはいかずに15分の猶予の間に他の商品も色々検索。

先月車中泊した際に手持ちの寝袋ではとてもじゃないけど秋冬は眠れないことがわかったので寝袋を物色。

 

色々見ると−30℃まで耐えれるのもあるらしいじゃないか!

 

 

しかし値段変わらないかー。

うーん、今月中にもう一回見て買うかー、と閉じてカートの中を見ると・・・

消えとる。アイリスオーヤマが、消えとる。消えてほしい物リストに強制移動しとる。

画面の中の仮想空間の中での買い物なのでなにが起こったかはわからないけど、現実世界でいうとカートに商品を入れた状態で買い物をしていたら見てない間に店員に商品をバックヤードに持っていかれた感じ・・・。そしてついでに買うかと思ったココナッツオイルがカートの中にコロンと転がっている状態。

 

テンション⤵︎もー買わない。。。

とココナッツオイルを削除して結局必要だった寝袋と撮影用のアームを購入して買い物終了しました。

 

 

とりあえず寝袋を旅行前に試してみよ。撮影アームは3000円だったけど、また出来ることが増えそうです。

mac mini 2012にSSDを増設 初めての分解〜後編〜 最後にまとめがあります。

さてつづきを書くか。

これを書いているということはMac miniも無事に起動できているんだね。昨日の俺。

 

さあ、昨日のことを思い出すかな。

そうそう、OSを入れ直す決心がついたところだった。とりあえずディスクなどはないからwifi接続を完了させてネットからダウンロード。

無事進んでいくが、計算された時間は6時間。これは時間がかかる・・・と寝る前にスタート。ほぼ1日Mac miniと交渉していたのでよく寝れたが、気になって2回くらい起きた。

で、朝を迎えるとそこにはインストール完了されたMac miniが!!

 

f:id:sho16chang:20171203183334j:plain

あれ?!

思ってたのと違う。。。どこかで見たことあるこの画面。ノスタルジックな気持ちになるこの画面は・・・Mountain Lion?

ジャーンと登場の山猫ですね。なるほど、High Sierraが入らなかったのは空っぽの本体にいきなりHigh Sierraは無理だろうという心遣いなんですね。

とはいえSierra経験者である私ですからTime Machineにバックアップもあるわけですから、いいでしょ?とTime Machineからの復元を見てみるが、認識してくれない。。。

 

うーーん、そうかなるほど。Mountain Lionの時代に戻ってしまった今のMac miniに取ってTime Machineの情報は、、、、未来?!

確かに既に記憶喪失状態のMac miniにとっては高性能のSSDにしようが、メモリを増やそうが活かしきれないんだね。わかったわかった、では思い出させてあげるしかない!

ということでMountai LionのMac miniのアップデートでHigh Sierraにアップグレードを実行!

これまた時間をたっぷり3時間かけて完了。無事起動できました。

そこでTime Machineに入って復元・・・・できない。そんなバカな、High SierraがインストールされたんだからTime Machineのバックアップ情報もOSはむしろ一個古いSierraなんだからわかるじゃん、過去じゃん?嫌がらせか?

と一旦冷静になってググると、「新しいMacを購入してTime Machineバックアップから復元?そりゃ失敗します」

というお叱りの記事を発見。

ぬぁに〜〜〜!?移行アシスタントーーー?!

そんなのあったのか。と早速実行、すんなり入りました。

f:id:sho16chang:20171203183345j:plain

そこからTRIMってのを実行しとかないとダメらしいのでインストールしてやっといた。けど今更の今更野郎の私ですから、調べると今のアップルさんは「ターミナル」というとこでちょいちょいと文字列を入力するとできる状態にしてくれているそうです。

言われるまま知らない人のソフトを入れなくても良かったのか。まあいいか。

ということでようやく完了!今の所速度も上がり、起動も早いしRAW現像も早い。フォトショップもよく動くので成功したようです。ほーーーっ。心底ホッとした。

修理に行くなら買い替えになる、昨日買ったSSDとメモリをメルカリしなきゃと頭をよぎってたからなぁ。

余裕ができてツイッターとか他の人のを読んでるとちょこちょこ失敗してる人がいるじゃないか。いやぁ、気持ちがすごくわかる!そしてそんな中よくやってくれた、俺。

何事も経験ですわ。もうしばらくはないと思いますが、忘れないように書いとこうね。

 

自分でもう一回最初からやるなら・・・・

〜・〜・〜・〜まとめ・〜・〜・〜・〜・

・増設補助キットを買った方が良い。すべてついてるし基盤引き抜く”コの字型”の道具は便利。

SSD増設まで完了したら、一旦HDDは接続せずに起動。internal drive化を物理的に防ぐ 。

・そもそもOS X ユーティリティの画面が出てるかどうかを確認する。

・Time Machineからの復元ではなく移行アシスタントで復元することを知る。

・時間と体力がたっぷり余裕があるとき、あと大きな仕事が入る前に行う。

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

くらいかなぁー。他はいろんな人のを参考にやるといいと思います。適当な(少々きついがグイッとやる、ネジが余ったけどいいか、的な)人のやり方は最終手段と考えてスマートなやり方を参考にした方がいいと思います。

苦労もあったけど自分でできた!という実感が残って達成感があるのと、内部の美しさをみることができて本当に良かったです。

 

mac mini 2012にSSDを増設 初めての分解〜前編〜

主にプライベート用で使用していたmac mini 2012モデル。

今度からPhotoshopやCapture oneなどの画像処理で使用することになるので快適に動かす方法を探していました。

購入時も特に増設などせず起動ディスクはHDD、メモリは2G×2個の4G。

アップルストアの人に動作について聞いたことがあり、ふわーっと「メモリは増設した方が良い」と思っていたので一旦しっかり調べることに。

 

ずっとほしい物リストに入れっぱなしだったメモリ 

シリコンパワー ノートPC用メモリ  DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

 

 8G×2枚=16ギガ、今の4倍!これはいいぞーと色々見ていたら起動ディスクがHDDではどうやら遅いらしく結構前からSSD(ソリットステートドライブ)が主流?のようで

2012年には既にSSDに載せ替えている人もおり、参考にさせていただいたブログでも「今更だけどMac mini 2012の上段HDDをSDDに換装!」が2016年2月、さらに2017年の2月で「すごく今更だけどー」で始まるブログがあった。

 

俺は何週遅れなんだろう・・・と心配になりながらも先達がおられるおかげで様々な知識を得て増設に踏み切ることができた。

 

今回用意したのはさっきのシリコンパワーの8Gメモリと

 

噂のSSD(ソリッドステートドライブ)OSを走らせるところになる

 

と増設補助キット (ちょっと高いがこれさえあればT6T8ドライバーがあり分解もできた)

 以上3点をいつものアマゾンで取り寄せ。中1日で到着。

 

約38000円でMac miniが快適に復活して画像処理はもちろんのことディスクの起動までサクサクなるなんて素晴らしい!

 

先達たちの作業時間も人によるが大体2〜3時間で終わらせてる感じだし、

いっちょやったるか!

 

ブログとユーチューブ動画で何度かシュミレーションし、オペ開始。

分解もネジを紛失することなく(手順がわからなくなった時の保険としてミラーレス1眼で作業を動画撮影)意外とスムーズにでき、SSDの回路部はどっちにつけるのか?と不安に思いながらも上段ベイ用のキットをそのままつけて、既存のHDDの横の回路部に接続。電源コンセント部分のゴムパッキンがずれてしまい(こんなとこ誰も失敗してなかった)収まりが悪かったので手間取ったが順調に組み立て完了!👍

 

復元用のデータは、いつも外付けHDDにTime Machineでバックアップを取っているが今回は改めて前日に手動でバックアップデータを取っておいた。

 

が!どうやら復元を色々間違えたらしくて

起動後のコマンド+Rで起動→しかしOS Xユーティリティが出ずにただのOS ユーティリティだった気がする。とりあえずやるしかないので、そこでSSDのフォーマットはできたけどTime Machineからの復元ができない・・・(むしろ削除しか選べない状態だった)

 

何度かコマンド+Rで起動しているとやたらとMac miniが熱い!冬なのにアッツアツ!温度計測ができるFlir Oneをiphoneに接続してとった写真がこれ↓

f:id:sho16chang:20171203183330j:plain

赤は「熱い」ですが白は「激熱」です。やべ!新品のSSDとメモリが着任早々熱中症になってしまう!と慌てて冷え切った手のひらで冷やしてさらに扇子で扇いで冷却。

 

ちょっと冷却してる間に商品紹介。これは完璧趣味の世界、お勧めしません(^_^;)

まあ目に見えないもの(温度)が見えるので面白いのですが。

 

「この熱さは異常、もしや冷却ファンの接続ミスか??」最近医療ミスで患者の体内にガーゼを置き忘れるニュースもあってたし、ブラックジャックを助けた本間丈太郎先生でさえメスを体内に忘れることもあるくらいだ。自分が冷却ファンを接続忘れるくらい余裕でありうると再度分解。大丈夫接続できてました。一旦ベランダで冷却して再度スイッチオン。ユーティリティをみるとまたトラブル発生!

今度はSDDとHDDがくっついてinternal driveになってしまって、本来の目的であるSDDドライブでOSを走らせることができなくなっていた。がーん。

 

接続したままで分離する方法があるようだったけどちょっと難しそうだったので、自分は再再度Mac miniを分解→HDDの方だけ回路部を外す。これで物理的にHDDが繋がってないのでSDDしか見つけられない状態にして無事SDDにOSを入れれる状態になった。

Time Machineからの復元は既に諦めていたので、まずはOSを入れることを優先した。

作戦的には

SDDにOSを入れる→起動した状態でTime Machineからの復元

シンプルにこれで完了するはずだった。。。長くなったので続きます。

 

Amazonで購入した背景布の比較

肖像写真用に背景布のチョイスに困っておりました。

 

仕事用に使えるレベルでできれば予算を抑えめに探しておりましたが、地方に住んでいるのでなかなか実物を見て選べない。

辛いとこですが、ネットで買うしか手段が思いつかないのでアマゾン、ヨドバシ、楽天ヤフオク、メルカリ・・・そこらへんで探してましたがピンとくるものはさらに限られてきて最終的にアマゾンに。

 

2017年11月現在までに4つの商品を買ったので参考になる方はどうぞご覧ください。(あくまで主観です!)

 

①サイズ、②生地感、③感想でまとめて見ます。

 

最初に買った商品がこちら。

 

 希望として肖像写真に重厚感が出る。写真館っぽい。そして安い!価格は1600円。

アマゾンのレビューは星2.5とまさに五分五分の評価の商品。

①サイズは1.5m×2.1m

②生地感は紙?ナイロン?薄っぺらいペナントのような感じ。

③感想は模様は気に入ったのですが、何せ紙に近いのか水分はダメ。折りたたんで発送されますが、アイロンはかけれないのでシワが伸ばせない。数回写真を撮りましたが、撮影後のレタッチは必須です。アマゾンのレビュー通りの感想を味わいました。もう買わないですね。

 

お次はこちら

 

 白い背景も必須だろうと購入。

アマゾンレビューは星4つ、価格1648円

①サイズ1.8m×2.8m

②生地感100%綿とのことですが、麻のようなサラサラ感。サテンとも書いているのですが、サテンとも違うサラサラ感です。

③感想 発送は折りたたみ発送。紙ではないので水洗い、アイロンともできますが、アイロンをかけてもシワが取れにくくこれもボツ。概ねレビューは高評価が多いのですが、星一つの人の評価に納得。いい使い方がいつか出てきてほしい。

 

次はこちら

 

 今度は人物を全身で、複数人撮影の際に背景処理が入らないように高さ、幅を広めの商品を購入。前回の失敗を踏まえて「シワ対応」もチェック。

レビューは5人と少ないのが気になりますが星4.5!価格3088円

さてさて。

①サイズ 2.0m×2.0m

②生地感 綿とポリエステルの混合のようです。

③感想 今までの商品と違い綿ポリ混合のおかげでしっとり感があり確かにシワが目立たない!しかも白黒兼用。白黒兼用・・・。UTEBITの白入らないね。これは確かにレビュー通り満足でした。

 

次はこちら

 

高齢の方を撮影することを見越して選びました。

レビューがないものの価格2500円とお手頃価格と「ロールで出荷する」 に惹かれて購入。今考えるとレビューなしでよく買ったなぁ。

①サイズ、1.5m×2.2m

②生地感、初のナイロン。つやつやとサラサラしてシワになりにくい。

③感想 ロールで出荷は見事に騙されてしっかりと折りたたんで発送されました。ナイロンなのでアイロンもかけれないのが辛い。とりあえずプラ管にきつく巻きつけたけどシワは取れないですね。模様は商品写真通りですが、アマゾンの商品ページで虫眼鏡拡大したら一層感じが伝わります。画素が見える感じですね。色は華やかになるのでいいですが、ロール出荷がないだけに残念。

 

お次がこちら

 

 これは最初に購入したFUTを使うたびにレタッチするストレスをなんとかしたい一心でアマゾン内を探し回ってたどり着いた商品です。価格3880円

得られた情報では素材はコットン、綿であること。あとアイロンOKであること。

しかし説明はたどたどしい日本語で少し怪しい、さらにレビューがない。

そして気になるのが新素材、スエード布。!?コットンなの?スエードなの?

①サイズ1.5m×2.2m

②生地感 コットンよりもこれはスエード布でした。

③感想 流石にもう失敗したくないので出品者のKATEに質問メール。返答は片言でした^^;

レビューがついていないためアマゾン内での他のKATE商品を買った人のレビューを参考に踏ん切りつけて購入。結果としては今までで一番ちゃんとしてた製品。模様も見たままでいい感じのレトロ感。パイプさしの部分に水洗いの温度表示があったり、ブリーチ禁止マークがあったりちゃんとしてます。40度を守って水洗いをして低温でアイロンをかけるとシワもほとんど伸びました。これは良かった!FUTは諦めてこれをメインで使います。

 

しばらく背景布は買わないと思いますが、購入したら追加していきたいと思います。

 

 

 

HVLーF45について

2台あればコマンダーとレシーバーになってワイヤレス同調はできますが、発光せずにコマンダーのみとしての使用はできないようです。

あやふやな説明書ではわかりにくいですね〜。重箱の隅をつつくような話ですが、安い買い物ではないので明確な記述をしてほしいものです。

今日は名刺作り

今日は来週の福岡出張に向けて名刺作成でした。

やることリストを作成しながらも結構その日にやりたいことをサクサクとこなしている感が否めませんが、動いていることはいいことだと。

 

まず!やる!案ずるな!やればわかる!

 

やってないことはわからないから身をもって体験します。

午前中からググりながら「名刺 無料 アプリ 作成 コンビニ」などの安上がりな言葉を中心に検索。

名刺印刷、販促グッズ作成が格安|ネット印刷通販のビスタプリント

ここがヒットしたのでここで作成に決定!

翌日発送ってのがいいんだよねー、最低でも明後日には手元に欲しかったので。

※その後に気づくが、翌日発送は別料金+注意してないとサクサク発送まで行うと通常便になります。受け取るのはどうやら来週らしい(・_・;

名刺、もちろん作るのは初めてだけどこの微妙なバランス感、こだわりだしたら難しい!

 

お客の年代を考えると作る時のポイントは5つ

  1. 名前は大きく
  2. 連絡先も大きく
  3. なんの役に立つかわかりやすく
  4. プロフィールもわかりやすく
  5. 顔写真もつけるとなお良い

でしたねー!いやあよくメモしてた!偉いね〜。

ってこの記事を書いている時に思い出した項目が・・・2.5個くらいある(^◇^;)

名前はもちろん大きく書いた、連絡先もその下に大きく書いた。

なんの役に立つか・・・・そう、キャッチコピーに絡めていい言葉を考えていたんだけど、勢い発注になったのでわかりにくい。説明不足な言葉になった。

やっぱりキャッチコピー考える人、すげえなぁ。大事だなぁ。言葉。

まあ簡単にはグッとくる言葉は思いつかないことを理解したので収穫ありです。

あとプロフィール、これ結構難易度高くて器用貧乏な私はいろんな経歴があるので性格とかできることを今度書いてみよう!よし解決!

顔写真・・・恥ずかしいけど載せるか。どうせもらった人も覚えてないだろうし、むしろ裸で顔面見せて生活しているんだから今更恥ずかしがることではないはず。

 

というわけど名刺ですが、ロゴももう一回自分でフォトショぷエレメントで作成し直して画素を大幅にアップ!どこにだしても恥ずかしくないロゴになりました!

で、週末の出張に間にあわせるべく本日発注した名刺のレイアウトを元にアップルの純正ソフト「PAGES」で再度作成。・・・したんですが、基本レイアウトがあるので楽チンと思ったらアップルのソフトらしからぬ操作のわかりにくさ。俺の直感とアップルの直感の差が最後まで埋まらず5分くらいでできそうな作業を1時間かけて完成。

プリントもコンビニ仕上げにするか迷ったけど自家製のマットフォトペーパー仕上げで、なおかつ手切り!もう美味しい麺ができそうな自家製っぷりです。そこはかとなく漂う手作り感、ぬくもり、伝わるといいなぁ。

 

まあ名刺交換の時の相手の表情を見る楽しみができたので全てオッケ!20枚配りまくるぞー!無駄にはしないようにしよ。