モア ベター フォト

良い写真を撮るために

Cactus V6ⅱs と CactusRF60X

ストロボシステムを変えたものの到着してしばらく使っておらず、本日からようやく本格始動!・・・の前にテスト撮影と。

 

以前α7R2で試し撮りはしてたので今日も簡単に〜♬と思ってたら動かない。

セッティングってそんなに難しかったっけ?

基本的に電化製品は説明書を読まずに雰囲気で動かして生きて来たのでカクタスも同様に動かせていたのに動きません。

 

V6ⅱsで指示を出してもRF 60Xが動かない!おかしいなぁ。と思いながら渋々説明書をだして読んだもののわからない・・・。ペラがみで目次もなく書いてるので目標探すのがわかりにくいですね、これ。

こんな時はググったら大抵同じことで悩んでる人もしくはユーチューブに動画をアップしてくれてたりするんですよね!と検索するも少なっ・・・。人気ないのかな?これ。

しょうがないから説明書を読むけどストロボは「RF 60のTTLでセッティングを〜」的なことが書いてあるだけ。俺のは60FでTTLはついてないんですよ。

というわけで一から検証し直そうとカメラへのセッティングからやり直し。

今回V6ⅱsは2台体制で揃えたのでその比較から。

すると1台は簡単にストロボ発光できることを確認!

やはりセッティングは問題なかったようなので2台の設定を比較。

Functionメニューを一つづつ確認していくと違いを発見。

それはバージョン表示が出るか出ないか。

ストロボ発光の指示が出せる方はPreferencesでFIRMWARE VERSION1.1.003が出ます。これか、違いはここかーと早速IMAGE VISIONのHPに行ってアップデートを探しダウンロード。これで問題解決ー♬とウキウキセッティング。

 

が、光らない・・・。なんで?やはり不良品か?保証期間は1年だからいいけど交換とかめんどくさいんだよなー。と思いながら一旦サポートセンターに聞いてみようとすぐ電話。

思いの外すぐに電話がつながり今日の出来事を説明。するとやはりファームウェアアップデートが問題でなんとアップデートしたと思ったらもっと最新があったらしい。(古いの消してくれたらよかったのに)と思いながら電話口で説明してもらいながらアップデート完了!これでようやく解決しました。

説明書を読んでいるときに『ユーザー登録をお願いします』ってのがあったのを思い出して

俺「これユーザー登録をしてたらアップデートの連絡とかくるんですか??」

サポート「できればして欲しいですが、FBかツイッターでも情報を出してるのでそちらでもいいですよ!」

との返事。

というわけで早速ツイッターをフォローしてみました。いろんないい情報、シューが壊れやすいので注意!とか(1台はもう割れてましたw)ファームウェアの情報とかあったので問い合わせてよかったです。結果オーライだけど色々勉強になりました。

懸垂バー設置!

過去最高体重の74キロから現在は65キロで多分キープしています。

多分というのが74キロ時点でのダイエット法が間違っていたのでいまは鏡を見て目視確認です。

間違ったダイエットというのが、カロリーコントロールして有酸素運動(ランニング・ロードバイク)をして体重を計測して1ヶ月ちょっとで10キロ痩せるというもの。

 

確かに10キロ痩せましたが、風に吹かれるだけでふらっとするようなカッスカスになってしまいました。おかげさまで一瞬だけ20年ぶりに50キロ台に戻りましたが。

 

そこからは食事や栄養についていろいろ知識を得て人間の体はホメオスタシス(恒常性機能)を持っており、良くも悪くも急激な変化をしないようにいろんなものを”保つ”機能があるようです。

からしっかりリバウンドしてもとの69キロまでなだらかなにリバウンドしました。

元々の食事が麺類や菓子パンなどの炭水化物、糖質中心の食事に加えて運動不足もあったので以前の体型には戻らずにすみましたが、そこからはしっかりと筋トレを毎日の習慣にしています。

 

ランニングは時間もかかるし面白く無くなって来たのでロードバイクに乗ったりしましたが、一番続いているのが手頃にできる腕立てと腹筋ローラーでした。

 

腕立てバーを使って20秒、腹筋ローラーで20秒、間に10秒休憩を挟んで4セット。

タバタ式トレーニング風で4セットづつやっています。おかげでジムなどにも通わずにうっすら腹筋も割れてるし体重超過も見られません。

体重もスーパー銭湯などに行った時にちらりと測るくらいです。あとは毎日の風呂の前に目視だけ。

 

そんな中なぜか気になりだしていたのが懸垂トレーニングなのです。半年前くらいにブログで書いた

 

sho16chang.hatenablog.com

 

木に引っかかった機体を取ろうと木登りをしたのがきっかけ。木に登って無事に取れましたが、数日後の筋肉痛が重かったのです。

その時も筋トレはしてたけどこんなにくるものかーと。これは懸垂をするとさらに筋力アップに繋がりそうと鉄棒を探しましたが、なかなかないんですよね。

 

ぶら下がり健康器では邪魔になるし、器具を買ったら高いし。そんな時に見つけたのがドアジムです。

 

ドアジム DOOR GYM 1型

ドアジム DOOR GYM 1型

 

 まず安い!そして棒だけ!w

これですこれこれ!シンプルかつコスパが良い。

 

本日届いて早速取り付けました。説明書などもないので雰囲気でつけましたが、すでに10回ほど懸垂を行なっているので大丈夫っぽい(1回飛びついて落ちましたが汗)。

まだ連続3回が自己記録なのでなんとか10回を目標に部屋に入室する前の習慣にしていきたいと思います。

 

気づいたら入信してた(宗教ではない)

きっかけは本当にちいさいモノだった。

手のひらよりも小さな長方形の可愛いもの。

それまでも小さな2つに折れるものでも満足していた。

 

それから10年が過ぎた今、目の前にある光景からこれだけは言える。

「私は入信しました」と。

うっすらとはわかっていたけど、この1ヶ月で一気に浸かりきってしまった。

そう、Apple信者になったのだ。

 

左手にはアップルウォッチ、テーブルにはiPhoneiPad

ブログを書いているのは本日から稼働のmacbook pro。そして机の右前方にはmac miniがある。おそらくここから数年はApple製品を触らない日はないであろう。

入信といっても新製品を買うためにapplestoreに並んだりするほどではない。

ただスタバに行ってしまうと手首にアップルウォッチ、テーブルにはiPhone、そしておもむろにmacbookを開いてしまうことになるだろう。ここにiPadまで用もなく置いていたら「うわぁ・・・」と思われるだろう。

そういう自分も思っていた。ほんの2ヶ月前まではiPhoneを見ながらアップルウォッチをつけている人を見ると「ああね」と。

 

加速したのは2018年6月。時計を機械式時計からアップルウォッチに変えたのが始まりだった。そこからヤフオク、メルカリでいろんなものを売っては資金を増やして行った。いろんなものを圧縮して行きたい。心の中のざわざわさせるものを減らして行きたいと常々思っていた。

 

部屋がスッキリしていくに従って机周りのコードが気になりだした。

机に向かう、机から離れる。その度に「コードがごちゃついてる・・・」という煩悩が生まれていたのだ。それに加えてiPadへのRawデータ読み込み遅い問題も長い間の懸案であった。

 

それを解決してくれるのがmacbook proだったのだ。

これを手に入れることで机の上はおろか周辺にも仕事前、仕事後にあるのは極限まで薄く作られたmacbook pro1台だけにできるのだ。

いつ見ても心の中にざわつきは起きない。万が一起きても2cm未満のまさにbook(本)よりも薄いモノを動かせばいいだけなのだ。

 

あまりにも簡単に立ち上げ、入力ができてしまうので本日2度目の記事を書いている。

夕暮れ時の少しだけ心地よくなった風をレース越しに感じながら今後の可能性についてワクワクを感じている。

さっきハードカバーシェルを買いました。これでどこでも(あまり)気にせずに持ち運べる。

 

人は変化していく。変化=成長である。そして全てが繋がっているのだ。ここまでいろんな売買を繰り返してこの装備までたどり着いたのだ。

ここまでたどり着くのは偶然でも必然でもなく「自然」なのだ。全てを受入れその中で日々を感じていこうと思う。

 

設備投資設備投資

設備を投資し続けています。

スクラップにはしてませんが、買う→売る→買い直し。

もしくは想像する→買う→売る。

 

今は「いつでも、どこでも、同じサービスを提供できる」

という気持ちを」2割くらい持地ながら、7割くらいは自分の持ち物の圧縮、無駄なものをなくして集中できる環境づくりをしています。

そして今回メルカリでちょっとした商品トラブルにより事務局キャンセルになったので5周年記念割引クーポンが返ってきたので、その10%割引を利用して今この日記を書いているmacbook pro 13inch 2017モデルを買いました!

 

これでもう言い訳できないくらいの設備投資が完了!さらに追い求めるならLumecubeの防水キャップを取り寄せるくらいかな。

さてそろそろ本格的に夏!の前に本格的に営業に向かおうと思います。

「禅即行動」

あれこれ考える前に自分がいいと思ったらまずは一歩踏み出す。

〜考える前に動く習慣〜より

 

メールからでも直接訪問でもいろんな行動を起こしていこう!

さらばSONY(カメラ・レンズ以外)

昨年撮影機材をSONYで揃えていくことを決め、ストロボ・レンズなど可能な限り純正にこだわって買っていました。

SONYで揃えた機材たち〜麗しきカメラ遍歴〜 - モア ベター フォト

 ビットコインで無理やり買ったこともあったりしましたが(5万で買ったストロボが年末には30万のストロボになってたり良い経験でした^^;)・・・。

一旦解除します。

今までソニー製品といえば遥か昔でいえばウォークマン、10年前でいえば音楽携帯のSOシリーズを気に入って使っていましたが、カメラは去年からでした。

もちろん操作性・画質・デザインなども気に入って使っていましたが、嫌になったきっかけは販売方法です。

初の購入時は特に何も意識せずダイレクトに家電量販店で購入(ソニー担当販売員と内容を詰めて納得して購入)しましたが、それからフルサイズミラーレス一眼を購入後から色々と??な部分が増えて来ます。私が不満に感じる大きな要因が3つ。(あくまで主観)

 

①キャンペーン多すぎ。

これは特に価格に満足して購入した場合に大きく影響。キャッシュバックキャンペーンがあってるから!と思って購入すると半年も経たないうちにさらに安くなった同型機でキャッシュバックキャンペーンを行なっている。

見ないでおけばいいがちょくちょくネット上に広告が表示されるのでがっかりします。

 

ソニーストア店員の製品知識が少ない。

これは非常に大きな問題。ストロボ購入に関して機能の確認に実店舗で質問しましたが、一緒に説明書で確認するレベル(銀座店)。購入後に有料ワークショップに参加

しましたが、そこで質問しても回答が出ず大人3人であーでもないこーでもないと井戸端会議。講師は外部の方だから仕方ないけどソニーストア内で行うワークショップならせめて質問→内容確認→製品確認→回答とスムーズに欲しかった。

あと喫煙スタッフの口臭がきつい(香りの出る製品を売ってるなら使ったほうが良い)

 

③欲しいと思った時に欠品(約2週間)

HVL F45を3台購入し、コマンダー&レシーバー機能を活用してオフストロボライティングを目論みましたが、やはりカメラ上部にFAWRC1M(ワイヤレスコマンダー)を付けよう!と意を決して購入したら納品が2週間先・・・。

一気に需要が増えたのか知りませんが予測を誤りましたねこれは。

流石に待ちきれない&純正が正しいという呪縛からも解放されていたのでカメラ本体以外のストロボを売却。カクタスにシステム変更しました。

そもそもTTLもビデオライトも使う予定もなく、ワイコンも3万超と高すぎ。

売却額+FAWRC1Mの予算でストロボ2灯&トランシーバー2台をまかなえました。

 

これを書いてる最中も絶賛キャンペーン実施中(延長w)

正規の値段で買うと後でちょっと損した気分にさせるので購入時には気をつけます。

 

失望したくないのでしばらくはソニー製品を買うこと&ソニーストアに行くことはなさそうです。

 

購入履歴より

約半年ぶりにブログ

 

色々あったようななかったような半年でした。

物欲・精神・健康・成長・役に立つ・・・

 

+物欲

色々なものを売り買いしました。

メルカリだったりヤフオクだったりアマゾンだったり。

特に売るに至ってはメルカリとヤフオクで楽しく売買しております。

出品から交渉、発送、評価。特に本当に必要な人の元に行って評価してもらえるのは

とても楽しい体験ですね。メルカリやヤフオクの評価=信用=クレジットだと思っているのでこの信用力をもっといろんなところに活かしていいと思います。

 

アマゾンでの購入もいまだに購入後の失敗に気づくこともありますが、その後はしっかりと売って自分の持ち物のバランスを調整。決して過剰にならないように、できる限り「1in 2out」のイメージで厳選していきます。

 

+精神・健康

5月いっぱいで機械式時計を無事に売りアップルウォッチに変更。

7年間オメガのお世話になりましたが、サラリーマン時代では時計をするのは当たり前で自然と腕を振るので自動巻で動き続けておりましたが、自営になったら特に時計をする必要もなくなり、もちろん綺麗ではあるしデザインも気に入っているんだけど

時計が止まらないように”しないといけない”

&ぶつけないように”しないといけない”

&オーバーホールをそろそろ”しないといけない”

この3大”しないといけない”が義務的に感じてしまいこれからずーー〜っとこれを感じながら向き合うのは無理だなと思いオークションにて手放しました。

購入してくれた方も本当に喜んてくれたので心の重りが取れました。

6月からついにアップルウォッチ装着の生活。これを書いている今も「そろそろスタンドの時間です」とアドバイスが来て勝間さんが書いていた3つのリングを意識する生活をしております。

同時進行でDaigoのユーチューブ動画での知識を得たネットファスティングも取り入れ22時以降のネット利用をオフ。22時以降は入浴、読書に時間を当てるようになると5時起き生活を手に入れることができたので瞑想&朝散歩も取り入れています。

6月のアップルウォッチ生活から一気に健康志向が強まっており自分に起きる変化が楽しみです。

 

+成長

 

3月から4月にかけてHPを4店舗分作成することである程度の事業実績を作っておりますが、その後の営業はゼロに等しい。投資活動も2銘柄保有のみで精神的に安定はしていますが、「人の役に立つ」という面では全く生産性を出せていないので機材などの外部準備は整って来たので実行力を持って活動を再開していきます。

 

Google Home mini購入!

2017年の年末にビックカメラGoogleホームminiの性能をしていたのでポイントが余っていたこともあり購入することにしました。目的としては車の移動中に予定などを音声入力したりiPhoneからBluetooth経由で音楽を流して聞きたいなぁと。

そしてわからない事があったら「ねぇGoogle□ □ □について教えて」と言ったらその都度わからないことが解消されそうな気がしたので楽しみに待っていました。

購入前にいろいろな人の買ったよ報告をみましたが、見落としたのか見て見ぬふりをしたのか接続に関して問題が。

どうやらiPhoneWi-Fi経由でつながるためにテザリングをしながらもう1台のiPhoneもしくはiPadを接続することでGoogleホームminiはその機能を果たす様でした。

要するに自分が望んでいたiPhone 1台とGoogleホームmini (丸くてかわいいやつ)をポケットに突っ込んで車に乗りスピーカーをフロントに置いてさっそうと出かけると言う事はできないらしく(Googleホームmini自体が電源が必要とするためスピーカを持っていっても結局電源ケーブルにつなぐもしくはモバイルバッテリーにつなぐと言うちょっとややこしいことになっているんですが)いちどiPhoneiPadテザリングしてGoogleホームminiを接続したのみで諦めました。

しばらく自分の部屋で使ってみましたが、この機能は1人で使うにはちょっともったいないので家族がいるリビングへ移動。iPadと接続して使えるようにしました。

以前クロームキャストを買ってテレビと接続をしたものの、iPadYouTube動画をつないで見るぐらいしか使っていなかったのですが、Googleホームminiがリンクすることによって超使いやすくなりました!

「ねぇGoogle、テレビで張本の卓球の試合をYouTubeで再生して」と言うだけで張本くんの卓球の試合の再生が、テレビに自動で電源が入る状態から始まると言う便利さ!正直これは予想以上の使い勝手の良さでした。見終わった後のテレビのスイッチのオフの仕方がわかりませんがそれ抜きにしてもこの便利さはすごい。

車の中の使用で終わらなくて良かったなと本当に思いました。うちの両親でも使えるのでスマホが使えない人でも充分使えると思います。リビングで使えるようになったので部屋からGoogle Home miniがいなくなりました。たった三日間の生活でしたが「ねぇGoogle」といってももうそこに君はいない。

小さなスピーカーだったけど心にぽっかり直径10センチメートル位の丸い穴が空いたような気持ちになってしまいました。

まぁまた買えばいいか! 便利になるっていいですねぇ( ̄▽ ̄)